×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

都交通局「バスの日」記念イベント(2007.9.15)

9月20日の「バスの日」を記念した、都交通局のイベントが2007年9月15日に晴海埠頭にて行われました。私は一昨年に出掛けた以来、2度目の来訪でした。
今回は路線車3台と観光車2台が展示され、路線車のうちの1台は青梅支所のA代(A530)で、青梅地区の都バス路線には未乗車の私にとって、間近で見て撮影することが出来て、嬉しかったです(^-^)
一昨年同様に、展示バスの撮影ばかりに熱中した上に、イベントとは関係無く、埠頭の駐車場等に停まっているバス3台も撮影してしまいました。そのバスの画像も併せて掲載しますね(^_^;)

※画像をクリックすると、拡大画像がご覧頂けます。

江東営業所のL代(L100)。中扉にスロープを取り付けた状態で展示されていました。
深川営業所に投入された新車R代(R634)。前面の行先表示器を使って、来訪者先着50名までのオリジナルメッセージが表示されていました。
上の写真での表示主かどうかは判りませんが、下の写真のように、オリジナルメッセージの下で“はい、ポーズ!”と言った光景が見られました。
昨年、渋谷営業所と南千住営業所に投入された観光車。写真上が渋谷の車で、写真下が南千住の車です。
配置先によってデザインが異なっています。
青梅支所のA代(A530)。この車が展示されていることに、初めて見た時は驚きました。回送区間が長かったことでしょうね?
中扉が引戸式となっています。
その青梅支所A代車内にて(写真上)。多摩地区での都バス路線では、運賃が対キロ区間制(後乗り後払い)のため、車内表示器は運賃表示を兼ねたタイプとなっています。
ちなみに23区内は均一運賃で、車内表示器は2段表示(写真中・下…17日の乗車時に撮影)ですが、営業所・支所によって、表示器の形状が異なっています。
会場となった、晴海客船ターミナル2階待合ロビー内の様子。今回はピンボケすること無く、撮影出来ました(^_^;)
同会場内の部品即売コーナーにて。買った品をクルクルと巻いている人が居られましたが、方向幕でしょうかね?

先途でも書きましたイベントとは関係無く、埠頭の駐車場等に停まっているバスが下の画像の3台です。
こちらも画像をクリックすると、拡大画像がご覧頂けます。

晴海グランドホテルのエルガトップドア車。撮影しているのは私だけかな?…と思いましたが、他に数人の方が撮影されていたようです(^_^;)
「アリーナバス」と言う、長野県に拠点を置く観光バス会社のネオプラン。
バス側面に「階段・廊下には物を置かない」と言う標語らしきものが書かれていて、下に「自家用」とあったので気になりましたが、前部に廻ってみたら「東京消防庁」と書かれたプレートが見えて、納得した次第です(^_^;)

一昨年の同イベントの探訪記(2005.9.10)も同時Up致しました。宜しければそちらもご覧下さいね!
※本館サイトの『管理人の小部屋』内コンテンツ「気まま日誌」の、「2007年9月15日分」「2007年9月17日分」でも、今回の探訪について記載しております。こちらもご覧頂ければ幸いですm(_ _)m

「趣味的探訪記」Topへ戻る