×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

都交通局「バスの日」記念イベント(2005.9.10)

2005年9月10日の午前中から、晴海埠頭で行われた都交通局「バスの日」記念イベントへ行って来ました。晴海埠頭へ行ったこと自体も初めてでしたが、野外に展示された都バス車両や、はとバス車両の撮影に熱中するあまり、気がついたら汗だくの状態の上に、マイデジの撮影枚数の残りが少ないことに気がつきました。結局、晴海客船ターミナル内での様子を撮影出来たのは1枚のみと…(^_^;)
暑さゆえに1時間ほどで帰ってしまいましたが、また機会があれば出掛けたいと思ったイベントでした。

※画像をクリックすると、拡大画像がご覧頂けます。

野外では深川営業所の「A476」「D335」の2台と、はとバス車両1台が展示されていました。
A476…元々は南千住営業所に投入された車です。投入時は“リバー”(都08)運用に入っていたように思います。
日産ディーゼルのツーステップのCNG車は、地元では北営業所にも在籍(C〜E代)していますが、それの先駆的車両…と言った所でしょうかね?
車内の座席には、運転席も含め“みんくる”がいっぱい…(^_^;)
D335…[都03]の担当移管とともに、杉並支所から転属した車両です。杉並に残った同タイプ車は、行灯部分が黒色化され、HMがイチョウマークに取り換えられて、一般系統で活躍中です。
らくらくステップ車(ワンステベースのツーステップ車)で乗降が楽になったのはイイのですが、座席の仕様を見ているだけで、[都01]以来の“都市新バス”の意義が、段々とかけ離れているなァ…と思ってしまいます(>_<)
今回ははとバス車両も展示されていました。見かけることは多くても、車内に入ったのは今回初めてです。
その“1枚だけ”の会場内の様子。しかもピンボケしているし…(汗)
帰り、晴海埠頭からバスに乗車する前に撮影した1枚です。日野HRが回送車で右折しようとしていました。

※本館サイトの『管理人の小部屋』内コンテンツ「気まま日誌」のにも、今回の探訪についての関連記事があります。こちらもご覧頂ければ幸いですm(_ _)m

「趣味的探訪記」Topへ戻る